りぷるのエロゲ「ミライセカイのプラネッタ」をプレシしたので感想レビュー。

miraisekainoplanetta.jpg
りぷるのエロゲ「ミライセカイのプラネッタ」が気になったので買いました
原画は天鬼とうり先生です、あまりなじみがなかったのですが2010年の「グリモワール ~淫虐の魔道書に溺れる百合姉妹~」の絵から比べると今風になってますね
シナリオは海乃さち先生で初めてみる名前かな・・・?
設定が電子世界だったので期待していたのですが電子世界というよりも超能力の設定が濃い。
ヒロインはなゆたがセーラー服に眼帯と異色のキャラでもっとクールかと思ったのですがエロシーンは可愛かったですw
シナリオは少し無理のある展開もあって個別ルートも短いです。
ミドルプライスでよかったんじゃないかとも思ったりw
らんこで嫌がる人が多そうだな~
安定感が少し低いと思ったんで残念感がのこるものの絵は綺麗でしたよ!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]